【張替本舗 金沢屋 和邇店】ふすま・しょうじ・あみど・たたみ・クロス・掛軸・その他リフォーム | 日記 | 虫干しなんて いかがでしょうか?

地元に密着したふすま・しょうじ・あみどの張替専門店 金沢屋和邇店です!

Top >  日記 > 虫干しなんて いかがでしょうか?

【張替本舗 金沢屋 和邇店】ふすま・しょうじ・あみど・たたみ・クロス・掛軸・その他リフォーム の日記

虫干しなんて いかがでしょうか?

2016.10.21

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

張替本舗 金沢屋 和邇店 の
『しげさん通信』 (⌒‐⌒)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

最近の暑さに
夏に逆戻りしたんかな?
なんて、アホなこと考えています f(^^;)

こんにちは!!
張替本舗 金沢屋 和邇店の
『しげさん』こと、
森重幸晴です (^o^)v

先日の肌寒さとは、うってかわって
暑い日が続いています。

こんな日は、窓を少し開けて
障子や襖の虫干しなんて
いかがでしょうか?

サッシの窓に取り付けられた障子では、
湿気によるカビや、糊のデンプンを食べる
紙魚(シミ)という虫がよくつきます。

ちなみにこんな虫です。
銀色でわらじみたいな形で、
しっぽが3本!!!





カビは、柱などや障子・襖について
シミになります。
糊のデンプンを食べる紙魚(シミ)は、
ここぞとばかりにデンプンと一緒に
障子や襖の紙をかじります。

障子の桟のまわりに小さな丸い穴が空いていたり
していませんか?
もしそうなら、障子のまわりの物陰に隠れていたりしますので
ご注意ください。


とにかくこのカビや紙魚(シミ)から障子や襖を守るためには、
こまめな換気が必要です。
具体的には、天気のいい時に障子や襖の両端を
柱から5cmほど開けて、室内の空気を
循環させてあげてください。
そうすることで乾燥させてあげると
カビや紙魚(シミ)も寄りつきにくくなりますので。





_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


張替本舗 金沢屋 和邇店の森重です! (^o^)v
ふすま・しょうじ・あみどの張替から
お家のリフォームまで、
お気軽にご相談くださいませ! ヘ(≧▽≦ヘ)♪


 張替本舗 金沢屋 和邇店
  森重 幸晴
 〒520-0521
 滋賀県大津市和邇北浜686-30
 電話・FAX:077-535-1041
 携帯:090-1222-3309
 
 アドレス:kanazawaya.morishige@gmail.com
 ブログ:張替本舗 金沢屋 和邇店 の『しげさん通信』
 金沢屋本部のホームページはこちらです!
   ↓↓↓
 襖・障子・網戸・畳の張替専門店「金沢屋」
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

日記一覧へ戻る

【PR】  あん整骨院・鍼灸院  ケーオプティック小倉本店(神戸眼鏡城小倉店)  ハローストレージ新小岩パート1  ベビーマッサージ教室 Ange*Latte  天然温泉 万華の湯